<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

「雨」を想う。   

2011年 05月 30日

金沢といえば「雨」。とは全国的にも知られているところ。
金沢に生まれ、金沢に育ち30と数年。
だけど全然「雨」に慣れない。
ジメジメしてるばかりだし、何と言っても洗濯ものが乾かないし。
そうです。よくある主婦の嘆きです。

雨の日をそれなりに楽しくやり過ごす方法を見つけられないまま年ばかりとってゆく。
けど楽しくやり過ごす方法なんてあるのかなぁ?
みんなどう思ってるんだろ・・・雨の事を。

そこで、店内のみんな・・・つまり店長と先輩に尋ねてみました。

私:「店長さ~ん。雨ってどう思います?」 と漠然と尋ねました。

店長:「そうそう昨日の雨風すごかったわね~っ。(←前日金沢はすごい荒れ模様でした)
     家の庭にある山ぼうしの木が、こんなんなってこんなんなって(←身振り手振りで左右に揺れて説明してくれてます)折れるんじゃないかって・・・かわいそうだったぁ。」

って。なんだか「ちきしょー、雨めっ」ぐらい言葉きたなく思ってるだけの自分が恥ずかしい・・・

店長の話しによると近くの白鳥路の道路沿いも今は山ぼうしがとってもキレイなんだとか。
・・・おかしいな、私も店長と通勤路が一緒なので毎日通っているのにな。
せっかくキレイな町を通っているのに私ときたらぜんっぜん気付かず。

「雨」から話しはずれますが、一年を通してこんな感じで
店長: 「桜のつぼみがうっすら色づいてるね」
     「紅梅が見事だよね~」
     「もくれんが咲いたね、きれいよね~」

等々、店長は四季を感じて楽しみながら店まで来られてるようですが。
私の返事はいつも・・・
  「えっ?桜?そうでしたっヶ・・・」
  「う・・・梅?どこの?明日見てみます」
  「もくれん・・・えーと、もくれんって?」

みたいな感じで。
あぁ~、心に余裕がないって感じで悲しいですね。
もっと毎日を楽しむ方向で考えれば「雨」もうっとおしいだけのものではなくなるのかな?
と、思いました。

あっ!、先輩にも尋ねました。

私:「先輩、雨ってどう思います?」

先輩:「え?雨?・・・梅雨やね。(ドヤ顔)」

・・・はい、おしまい。みたいな答えでした。

いやぁ~、「雨」について考えてたのに思いがけず自分の生き方?考え方?にまで思いを巡らす
いい機会になりました。
自己満足☆


b0150576_14132663.jpg












雨に濡れたあじさいの葉。しっとりとキレイですよね。花が咲いたらまたアップしますね。
[PR]

by chitosemizuhiki | 2011-05-30 14:32 | Comments(1)